豆柴のブリーダー・摂州宝山荘では専門犬舎で大切に育てた子犬が皆様をお待ちしてます

豆柴と共にある生活を

素敵な出会いをお手伝いします

    • 前へ
    • 次へ

    ホームページメンテナンスのお知らせ

    現在ホームページメンテナンス中の為、お問い合わせ・ご相談等は、

    お電話もしくは以下サイトよりご連絡ください。

     

    https://www.e-nishiyama.com/

     

    http://www.mshiba.net/

     

    今、豆柴犬が大人気です。

    ネットで『豆柴犬』を検索すると、たくさんの豆柴犬に関するホームページが見つかります。しかし、購入後、『豆柴の子犬を買ったはずなのに普通の大きさの柴犬になってしまった』等の、トラブルが後を絶ちません。たくさんの愛情をかけて育てた血統書付きの安心豆柴 『日本犬豆柴育成普及会 摂州宝山荘』では、これまでの長年の経験を生かした様々なノウハウを用いて自然豊かな山あいの中で、豆柴の子犬たちをたくさんの愛情をかけて育てています。
    豆柴ブリーダー ショップとして、お客様に満足していただける”豆柴”を保証致します。血統書付きの安心豆柴を保証します!当ホームページではかわいい豆柴子犬の様子を写真・画像・動画で紹介しています。

    豆柴(Mameshiba)は日本犬の中で1番小さな犬種です。
    日本人の平均身長=171cm(黒いシルエット)
    秋田犬の平均体高=67cm(黒枠に白いシルエット)
    柴犬の平均体高=39,5cm(黒枠にグレーのシルエット)
    豆柴の平均体高=31cm(豆柴の写真)
    なんです。
    通常の柴犬は、体高38cm~41cmを基準としておりますが、豆柴の大きさは34cm以下のとても小さなカワイイ犬種です。
    最近では、体高25cm以下の豆柴も作出しています。
    室内犬として飼われる方も多く、小型で愛くるしいしぐさのため、国内だけでなく世界中からの問い合わせがあります。

    写真や動画では伝えきれない
    本物の豆柴の可愛さを是非見学にてご確認ください。

    豆柴子犬情報

    ただ今授乳中の子犬がすくすく成長中ですよ^^

    予約いただいてお待ち頂いているへの優先紹介となっておりますので当犬舎の豆柴が欲しい方は子犬購入申し込みからご予約下さい。

    豆柴子犬の詳細は下記リンクボタン、もしくはこちらからご覧下さい。

    ブログ


    宝山荘が選ばれる理由


    日本初の豆柴専門ブリーダー

    当犬舎の豆柴は、ずっと昔からいる小柴(尺柴)を祖とした系統の豆柴となります。当犬舎の豆柴系統は50年以上の歴史があります。近年、 豆柴ブリーダーは多く存在しますが、繁殖歴も浅く現代柴の小型化を進めているところがほとんどです。本物の豆柴は現代柴の小型化ではありません。古くからいる系統を保存育成してきたのは現在では当犬舎だけとなっています。業界では豆柴の2極化と言われています。

    最近始めたブリーダーの多くは現代柴の小型化の最中ですので、隔世遺伝も出やすく、時間を掛けずに小さくしていますので、問題のある子が多いと感じます。当犬舎にお問い合わせ頂く多くのお客様の中に、当犬舎の豆柴を実際にご近所で見て興味を持ち「どこで購入したのですか?」と尋ね紹介してもらったというお客様がたくさんいます。宣伝にお金をかけるわけではありませんが、当犬舎から巣立った豆柴を散歩をしている姿が生きた看板となり、口コミ等で良質な犬質を求め、お問い合わせいただけるということが非常に多いです。観光地京都で散歩している当犬舎の豆柴を見たロシアの方が非常に関心を持ち、急遽観光コースを変更し、当犬舎に見学に来て子犬を予約をして帰り、再度来日し当犬舎の豆柴をロシアに連れて帰られたということもあります。最近は日本のみならず外国からの問い合わせや、見学も増え、世界中からお客様が来る特別な犬舎です。

    実際の豆柴を見て、その子を評価してもらい、問い合わせをいただける。こんな嬉しいことはありません。お客様の中には30年以上のお付き合いのある方も複数います。当犬舎の豆柴を「お父さん・息子さん・お孫さん」3代に渡り飼育して頂いている方もいます。

    十数年前に子犬を引き取ってもらい、天寿を全うし亡くなった豆柴の飼い主様からも、「西山さん所の豆柴で良かった。病気一つせずとても賢い子でした。本当にありがとうございました。」と最後の報告と感謝の言葉をいただけることに悲しさも覚えますが、「落ち着いたらまた西山さんの豆柴を予約します。」という嬉しいお言葉も頂き、より一層この豆柴を守ってゆかねばと思います。当犬舎のリピーターの多さはブリーダーの中でもトップクラスです。本物の豆柴というのは通常ペットショップでは販売されません。理由はここにあります。

    豆柴のお悩みどんなことでもご相談ください飼育者が変わっても当犬舎で生まれた私の家族ですので、生涯にわたりご相談を受け付けています。当犬舎は売りっぱなしではなく、初めて子犬を飼う不安などにも適切にわかりやすく対応し、オスメスの性格の違いや、病気についてなど、飼育前の相談も丁寧に対応しています。見学時、「何を質問していいのかもわからない」お客様に対しても豆柴の長所短所、躾の仕方、かかりやすい病気の種類なども包み隠さずこちらからお話しするぐらいです。

    豆柴を飼う前に、ブリーダーが犬を飼育する心構えまで教えます。販売だけが目的のペットショップは良い事しか言いませんが、悪いことも含め教える事が犬を飼うために理解しなければならぬことと思います。犬舎を見学し、十数年一緒に過ごすことになる成犬の大きさを確認し、納得したうえで子犬を迎え入れていただく。時には何か月も子犬を待ち、こちらから子犬の紹介でご連絡を差し上げた際には、宝くじに当たった様に大喜びされる方も少なくありません。その様に心待ちにされ引き渡される子犬達が不幸になるはずはないと確信できる瞬間でもあります。他犬舎で購入した豆柴のご相談も多いです。購入犬舎の対応が頼りなく、老舗のこちらに頼るというのも当犬舎の宿命です。

    豆柴のお悩み、どんなことでもご相談ください

    当犬舎の豆柴の多くは予約者優先紹介となっておりますので、すぐには子犬が手に入り難いかもしれません。しかし欲しいもの早く欲しいと思うのは心情です。子供が欲しがっているので長期間待つのは難しい、お祝いなので、すぐ欲しい。伴侶を亡くし落ち込んでいる親に一日でも早く子犬を世話したい。等々理由は様々に、当犬舎の子犬を待つ事が出来ずに他所のブリーダーに流れる方も居ます。そして数か月後こんなメールが届きます。「以前申し込みをしていましたが、キャンセルしてしまい申し訳ありませんでした。他所で豆柴を見つけ、思わず買ってしまいました。しかし、豆柴の大きさを超え普通の柴犬ぐらいの大きさになってしまいました。どうしたらいいですか?」という質問です。他所から飼った犬の質問です^^; 通常でしたら「うちは関係ありません」となりますが、こと豆柴に関してのことは放っては置けません。

    こういう質問が寄せられるのも、過去にそのお客様に懇意に対応してきた結果、頼ってきたのだと思います。大きくなっても家族は家族、手放すことは出来ないけれど、大きくなった責任の所在をはっきりしたい。そんなところでしょうか?保障問題の解決の仕方や、どういう文章を作成し、相手に伝えるかなど事細かにアドバイスもしています。他所で購入した豆柴の相談まで行い、後日感謝の言葉ももらいます。そこから再度当犬舎から子犬を迎えられた方も居ます。購入元の交流会には参加せず、うちの交流会に足を運んでくれる人も居ます。しかしこういう問題も自分の犬舎の戒めともなります。そういった相談があると、自分の犬舎はもっとしっかりしなければと反省材料にもなります。過去に当犬舎から豆柴を購入され、兄妹としてもうー匹豆柴が欲しいと他所から購入された方も居ますが、「やっぱり西山さんの所に頼めばよかった・・・」といわれました。他所で購入したその豆柴ちゃんはうちの子を遥かに凌ぐ大きさに成長された様です^^;

    お知らせ

    豆柴の正統ブリーダー【豆柴の里・摂州宝山荘】

    ペットに豆柴をお探しなら、犬ブリーダーの【豆柴の里・摂州宝山荘】へご相談ください。 ペットショップではお目にかかれない、豆柴の子犬を直接販売しております。 日本初の正統ブリーダーショップで、血統書付きの豆柴を安心してお求め頂けます。

    大阪を中心に、京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀などの関西圏で豆柴をお探しなら、ぜひ見学にお越しください。もちろん遠方からのお越しも大歓迎です。随時見学のご予約を承っておりますので、WEB予約からご確認ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。